【宿泊記】Scandic Grand Marina Helsinki サウナつき

下記情報は「2016年11月」の情報です。現在の状況とは異なる場合があります。
ヨーロッパのホテルは高かった

北欧は物価が高いと聞きますが、ホテルがやっぱり高いです。
その中から少しでも安くて、しかもボロボロではなくて、というところを
頑張って探しました。

ちなみに「Scandic」はスウェーデン発祥のホテルチェーンで
北欧を中心にヨーロッパの色々な所にホテルがあるみたいです。

【搭乗データ】
宿泊日:2016年11月
部屋の種類:エコノミーシングル
宿泊費:22,000円(3泊 Expediaにて)



予想以上に混むレセプション

ヘルシンキの空港から到着し、市内に降り立ったのはほぼ夕方。
中央駅からは歩いてもいけるみたいですが、荷物があったのでおとなしくトラムを使いました。

ヘルシンキのトラム、車内がけっこう狭く小柄なアジア人にはいいものの
大柄な北欧の人にとっては辛いのでは?

中央駅から10分程度でホテルの最寄り停留所「Kauppiaankatu」に到着。なんて読むかは分かりません。
アレクサンドル・ネフスキー寺院のすぐそばです。

中心部からは少し離れており、倉庫などが立ち並ぶ港のエリア。
倉庫と言っても日本のようにプレハブではなく、重厚なレンガ造りでした。

裏口?からお邪魔させてもらいます。
早速チェックイン、と思いきや、ビジネスマン風の団体さんが長蛇の列。
雰囲気的にホテルで商談なりイベントがあったようです。

待つこと15分してようやくチェックイン。
「サウナは地下にあるので是非試してみて」と言われたのが印象的でした。
結局行かなかったのが悔やまれます。

客室

部屋はエコノミーなので狭いです。(なんだか散らかってて申し訳ない)
ゴミ箱が可燃・不燃・資源ごみと3種類あって「さすが北欧、意識が高い」と感心。

もちろんバスダブもなくシャワーのみ。

このタオルが掛けてあるパイプ。中に温水が流れているのか適度に温まっており
タオルをかけておくと爆速で乾いてびっくりしました。

朝食

一応すべてのプランに朝食ビュッフェがついています。

これ、無料でついてくる朝食にしてはレベルが高いです。
何しろ新鮮が野菜がついてくるのが(・∀・)イイ!!
パンも10種類ぐらいから選べました。

エコノミーのシングルは港側ではないので、景色はイマイチです。
まあ窓があるだけマシですが。

ロケーション

ホテルの真裏にはスーパー(Kマーケット)があります…が、自分の行った時はなぜか一時閉店中。
結局中央駅の近くのスーパーまでトラムに乗って行きました。

マーケット広場もそこそこ近いです。歩いて10分ぐらい。

ヘルシンキ大聖堂も同じぐらいの距離でした。
ちなみに中央駅に歩いていくと20分ぐらいかかります。

ちなみに、ホテルから近いもう一つのトラムの停留所は「Tove Janssonin Puisto」
トーベ・ヤンソンといえばムーミンの人ですね。

近くにある公園の遊具にはムーミンのイラストが。

タリンまで足をのばしたい時「Viking Line」のフェリーか「Linda Line」の高速船であれば乗り場がすぐそば、歩いて5分以内です。

まとめ

サウナに行かなかったのが悔やまれます。まあ体調もそんなに良くなかったので。。。
写真が少ないのでイマイチですが、朝食の充実っぷりには驚きました。

値段はアジアのホテルに比べれば高いですが
まあ北欧なのでしょうがないです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です