【搭乗記】マレーシア航空 MH89便 東京(成田)→クアラルンプール ダラダラ遅れる

下記情報は「2016年7月」の情報です。現在の状況とは異なる場合があります。

たまーにマレーシア航空が安い!

ここのところ毎年のように7月の3連休は東南アジアにでかけています。(2017年は北海道に行きましたが)
2016年も、何か安いチケットはないもんかな〜と思っているとSurpriceでありました。しかもクーポンを全力で駆使するととんでもない安さに。

バンコクまで往復「34,000円」です。クアランプール経由という謎のチケットですがLCCではないのにこの安さ。
マレーシア航空も2014年の相次ぐ事故で色々厳しいはずなのにこんなに安くていいのかしら。
友人たちには「マレーシア航空?それ撃墜されない?」と色々イジられましたが、まあその時はその時で。

【搭乗データ】
搭乗日:2016年7月15日(金)
機種:Airbus A330-300
搭乗クラス:エコノミー
チケット代:34,020円(東京→バンコク往復)

波乱の成田空港〜出発


旅の始まりはいつも成田空港…ではなく成田へ向かう1000円バス。今回は気まぐれで京成ではなく平和交通のアクセス成田に乗ってみました。朝だったのでやはり積み残しが出るほどの大盛況。予約しててよかった。

成田空港第2ターミナル。マレーシア航空のカウンターは長蛇の列。事前にWebチェックインとやらもすすめられましたが、なぜか何回予約番号を入れてもエラーでチェックインできず。経由便だからなのか、それとも旅行会社経由で買っているからなのか。結局謎。列は「るるぶマレーシア」を持った親子連れやカップル多数。意外と人気あるんだなぁ、マレーシア。

やっと自分の順番が回ってきました。カウンターのJAL姉さん「バンコクまでご出発ですね。本日は成田からの便の出発が遅れる見込みです。クアラルンプールではお急ぎ次のゲートへ向かってください」

(´・ω・`)

出国した後の免税店エリア、萌え〜なドールが活躍していました (*°∀°)=3

ようやくクアラルンプールからの便が到着したようです。この時点で本来の出発時刻30分前。

搭乗時間になりました。

初マレーシア航空、さて機内はどうなっているんでしょうか。

まさかの最前列座席

そういえば、ネットで座席指定はできたので適当に前方の座席にしていたら前方も前方、エコノミークラスの最前列でした。(前は壁) 若干足元がゆったりしているのでラッキー。

本来10:30出発予定でしたが離陸した時点で11:45ぐらい。この時点で1時間の遅れ確定ですね。クアラルンプールが最終目的地なら「あらら」ぐらいでいいんですが、この後バンコクへの乗り換えが待っています。しかも乗り換え時間は1時間。あれ?

奇跡を信じてクアラルンプール到着までくつろぐことにしましょう。成田はあれだけ曇り空だったのに、雲を抜けるとこの青空。

最前列の座席、広いのはいいんですがイマイチなのが座席モニタのディスプレイを座席の横からえいやっ!と引っぱり出さなければならいないこと。これが固定が甘いとすぐガコン!と落ちるし隣の人の足にひっかかるしで、結構扱いが大変。

そんな手のかかるモニターで見た映画「マイ・インターン」は途中寝落ちして半分内容覚えていない。

マレーシア飯に期待

わーい!飯の時間だ! とりあえず最初はピーナッツから。

マレーシア航空といえばマレーシアの飯が出てくるのか?ナシゴレン食えるのか!?と思いきや「和食」「洋食」からのチョイスでした。和食は鶏唐揚げのあんかけとそうめん、サイドに鶏唐揚げ(また?)ロールパン、メロンゼリー、お水。取り合わせは別としてそうめんがおいしくてグー。

結局乗り継げなかったバンコク行き

そんなこんなで飛行機はフィリピン上空。「Indianapolis;1945」とか地図上にかかれているのはその年に沈んだ戦艦の位置?

そんなこんなでマレー半島が見えてきました。着陸1時間半前ぐらいに「おにぎり」or「サンドイッチ」の軽食配布あり。

クアラルンプールに到着しました。この時点で遅れは取り戻せずきっかり1時間遅れで到着。これで次のバンコク行きには乗り継げない事が確定です。空港の中にはボロボロの747が放置されていました。

こっちのA380…は放置プレイされているやつじゃないですよね?

果たして、バンコクに無事たどりつけるのか?
続きます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です