ミートパイが爆発したシドニー24時(2018年オーストラリア&ニュージーランド)

下記情報は「2018年9月」の情報です。現在の状況とは異なる場合があります。
ノープランでシドニーをぶらつく

今回の放浪は
・中国(1泊2日…トランジットでおまけ)
・シドニー(2泊3日)
・オークランド(3泊4日)
の予定でオセアニアをぐるっと回る豪華なルートとなりました。

30時間移動してたどり着いたシドニーですが、前後2日は移動日なので
遊べるのは実質中1日。

本当はブルーマウンテン等郊外にも行ってみたかったのですが
初めてのシドニーということで、かる~く下調べはしていましたが、大体ノープランで市内をぶらぶらしてお茶を濁してしまいました。

予想以上に暑いぞ!

前日夜は雨模様でしたが、朝起きれば快晴。

泊まっていたAirbnbのホストから「キッチンにあるものは勝手に食べていいよ」というメッセージが届いていたので
勝手に食べるぞ!と気合を入れて階下のキッチンへ。

パンしか無い…本当に軽い朝食だな。

南半球のオーストラリアは日本とは季節が逆!と聞いていたので9月ですが気合入れてパーカーを着てきたのですが、これ、予想以上に暑くね?
しかも脱ごうにも小さめのリュックで来ているのでパーカーが微妙に入らない大きさで参りました。
結局軽く汗をかきながらパーカーで歩き回ることになってしまいました。

んー街並みがオシャンティー

オペラの家

前夜空港に着いたときに駅の窓口でバスなどで使えるOpalカードを買ってました。
タッチだけでバスや鉄道に乗れるので、楽。

とりあえずバスで港に近い市内中心部へ出てきました。例のアレでも見ようかなと。

日本の高校生が修学旅行で来ていました。にしても制服の集団はやっぱ目立つな。

お、これは!

とんがってるなー

ということで、シドニーといえば定番中の定番ということでオペラハウスにやってきました。

オペラハウス、本来は劇場なので催し物が無い時間帯は中の売店ぐらいしか開いてないため、売店でお土産をチラッと見る程度でオペラハウスは終了。
外から見るのが一番楽しいですね。

そして、すぐ横には湾の間を結ぶハーバーブリッジ。この後歩いて渡ろうと思います。

オペラハウスの真裏にはボタニカル・ガーデンという庭園があって、こちらも楽しそうですが尋常じゃなく広いっぽいので泣く泣くスルーしました。

オペラハウスからトコトコ歩いて対岸に渡るためのフェリー乗り場へ…
やっぱりシドニーは都会だ。

オペラハウスの真横にクルーズ船が付けられる桟橋があるんですね。最高のロケーション!

シドニー湾をプチクルーズ

船乗り場にやってきました…が、どのフェリーに乗ったらいいのかわからない…
ミルソンズポイントという対岸にある乗り場に行きたいのですが。

とにかく本数が多いんです…
なんとかMillsons Pointを経由するフェリーを見つけて桟橋へ向かいました。

小さめのフェリーですが、外に出れるところもあります。

普通のフェリーに見えて、結構飛ばします。
潮風を受けながら気持ちいい船の旅…と言いたいところですが、風が強すぎて髪がボサボサになりました(´・ω・`)

10分ほどで対岸のミルソンズポイントに到着。

ルナ・パークという遊園地が船乗り場のすぐ横にあります。遊園地と言っても大きいものではなく小ぢんまりとした遊園地のようでしたが。

サラダでヘルシーランチ

そろそろお昼にしますかね。

一人旅の強い味方、困ったときのフードコートが今回の旅も幾度となく登場します。
このフードコートはマンションの1F広場にあるフードコートでした。

んんー、ケバブも太りそうだしオーストラリア感無いしなー

結局イキって健康に気を使ってしまい、サラダをチョイス。意外とボリュームがあって驚きました。

話には聞いたことあるけど、飲んだことがなかった「コンブチャ」
味は…すっぱい!次は無いかな。
ちなみに、ビールのような瓶だったので蓋が開けられない!栓抜き!と思って
サラダ屋さんのお姉さんにお願いしたら軽々と手で開けてくれました。そんなに簡単に開くんかい!

ハーバーブリッジからオペラハウスを見物

フードコートがあるマンションから少し歩くとミルソンズポイントの中心部に出てきました。
なんか中心部から湾を挟んですぐ近くなのに、のんびりとした雰囲気でいい感じですね。

ミルソンズポイントの駅の横にはハーバーブリッジを渡るための通路につながる階段があります。

以前、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジも歩いて渡りましたが、特に高い柵もなく下を覗くと若干怖かった思い出があります。
このベイブリッジは高いフェンスが張り巡らされており警備員の人もこまめに巡回していたので、おそらく自殺対策?しっかりしていますね。

シドニーしないでオペラハウスが一番きれいに見えるのはハーバーブリッジの上かもしれません。

この橋、道路と鉄道の併用橋でした。そう言われるとさっきからひっきりなしに走っている鉄道の方も乗ってみたくなります。

ミートパイ爆発事件

橋の下に降りてまたダウンタウンに戻ってきました。オペラハウスと違ってこの近辺は本当に中心部なので人が多い。

海外といえば恒例行事の本屋さん訪問。dymcookという地元の本屋に凸しました。
やっぱりあってホッとするMANGAコーナー。

やはりお昼がサラダだけだと健全な男子にとっては「…足りない!」となってしまいます。
オーストラリアの名物ってなんだろな、と思って調べたら「ミートパイが有名だよ」とのこと。
ちょうどPie Faceという有名なチェーン店があったので入ってみました。
味はジャンクな感じで美味しいのですが、食べづらい!
しまいにはぶりゅっと中身が爆発して目も当てられない状況に…。

ボンダイ・ビーチで休憩

ちょっと休憩がてらバスに乗ってみようということで、ビーチへ向かいます。

やってきたのはボンダイ・ビーチというシドニー郊外の海水浴場。
泳がなくても海沿いのウォーキングコースがいい感じとのこと。

プールもありましたが流石に寒そう。

シドニーは昼過ぎまで快晴でしたがだんだんと雲行きが怪しくなってきて、水平線の向こう側では雷がピカピカと光っています。
サーフィンしている人も慌てて陸に上がってきていたので、傘を持ってきていない自分も行く宛は無いですがさっさと退散して市内に戻ることに。

来たバスで市内に直接戻ることもできますが、電車にも乗ってみたかったので途中のボンダイ・ジャンクションというターミナル駅から電車で市内に出ることにしました。更に怪しくなってきた雲。

あ!ダイソーがある!
店構えも店内で売っている商品もまんま日本のダイソーなのに、お客さんはブロンドのシュッとしたオージー制服女子高生だらけなのはシュールすぎます。
思わずこの先の旅行で使えそうな衣類圧縮袋を買ってしまいました。
ちなみに価格は108円…ではなく、$2.8均一。日本円だと250円均一ぐらいになるので日本で買うよりかなり割高です(´・ω・`)

このマンション、ライオンズマンションっぽくないですか?

ディナーを適当に済ます

夕方ですが、なんだかんだで朝から歩きづめで疲れたしサクッと飯と買い物が両方できるようなところは無いかなと思ってググってみると、ちょうどボンダイ・ジャンクションの駅から電車で30分ほど行った「チャッツウッド」という駅に割と大きめのショッピングセンターがあって、昼間に通ったハーバーブリッジも通るということで一日の締めに向かうことに。

チャッツウッド、駅の両側に大きめのショッピングセンターがあって、ちょっとした商店街のようなものもあるので素晴らしく住みやすそうです。

ウエストフィールドというショッピングモールの中にあるフードコート、和洋中と揃っていますが結局食べたのはチャーハン。
一人旅だと飯が雑になりがち。。。

前日の写真で申し訳ないですが…疲れ果てていたので軽くドラッグストアで買い物した後まっすぐAirbnbのお家に帰りました。
いよいよ明日はニュージーランドに初上陸します。

まとめ

1日でシドニーをいろいろ回りましたが、市内だけであれば1日で十分回れますね。ブルーマウンテンは行きたかったのですが鉄道で片道2時間ほどかかるみたいなので、流石に半日で回るのは厳しいかなと断念しましたが次にシドニーを訪れる機会があれば必ず…!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です